・ウルトラコラム工法協会様に賛助会員として入会いたしました。

​・QCMシステムヘッドの部品構成などを、改良しミルクの影響を最小限に抑えることで上下のユニットの分離、メタルパイプ部分の取り外しが更に容易になりました。

テストで使用したQCMシステムヘッド機販売
 本体別耗品の予備メタルリング@6,000×2、メタルパイプ@30,000×1付き
新品価格¥580,000のQCMシステムヘッドが
¥330,000(消耗品なしの場合¥300,000)

*送料消費税別途
​*お引き取りの場合京都市西京区となります。​
​*消耗品の価格は予告なく変動する場合が有ります。

 

​​テスト数回使用した最新のQCMシステムヘッドを、販売します。

下図に製品外形寸法を、記載いたしますのでご興味のある方は問い合わせフォームからお気軽に問い合わせください。

*お支払い方法は、お手持ちのカード、現金+カードなどご相談ください。

​テスト機の状態

国内生産品

切削羽根両側の爪は、50巾平爪を新品(国内メーカー品)に取り換えて再塗装など整備した状態でお渡しします。

仕様

サイズ:Φ800

供回り防止板サイズ:Φ900

上部ユニットに40Hオスジョイント付き

*爪の数と位置などは、テスト使用のため図面と異なります。

210630N 全体図面ネット掲載用 v1.jpg
2022-08-29.png

一般的なメタルも、寸法が合えばご使用可能です。

左図のメタルの場合本機の軸径Φ143ですので適合するメタルのパイプ内径がΦ143+適合なサイズ(例としてΦ145)

ただしこの場合メタルにあった従来タイプの供回り防止板を、使用する必要が、あります。

上記の使い方では、一般的なヘッド同様にメタルを溶接で固定する必要が、あります。

​クイックチェンジは、行えません。

​上下ユニットも溶接されるため分割も行えません。

在庫品の従来タイプのメタルと供回り防止板の使用について